荻窪リハビリテーションクリニック

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.03-3393-1020

荻窪リハビリテーションクリニック

MENU

リハビリテーション科

Medical

リハビリテーション科とは

リハビリテーション科とは、病気やけがで生じた障害を、理学療法や、言語聴覚療法、作業療法などを通して回復・改善させ、残された機能を最大限発揮できるようにサポートする診療科です。

機能訓練の為に、患者さまの状態に合わせた訓練処方箋の作成し、スタッフが治療をお手伝いいたします。

当院リハビリテーションでは患者様自体に症状が出る原因を理解していただくために病態を説明し、悪化する原因行動や姿勢の修正なども指導していきます。

治療として薬や電気治療やマッサージで治療を行っていても、痛みなどを再発させるような行動や不良姿勢などをおこなっていると一向に症状が改善しない場合が多く見受けられます。

改善する治療と悪化する原因に対して丁寧に対応することで、患者様へ還元できるリハビリテーションを行っていきます。

対象となる主な症状

  • 肩が痛い、上がらない
  • 手足がしびれる
  • 首が痛い、腰が痛い
  • 歩くと膝が痛む
  • けがで体がよく動かない
  • 体を動かすと痛みがはしる
  • 手術後のリハビリテーション後でも症状が残っている
  • 交通事故の痛みや動きの改善が見られない
  • 姿勢が悪く動きが不自由に感じるなど

リハビリテーション科で行う治療

理学療法

一般的に理学療法とは、病気や、けが、高齢に伴う原因により、身体的運動機能が低下した人達に、基本的な運動機能の維持や、改善をする為に、行われる治療方法をいいます。
当院リハビリテーションの特徴としては、痛みや硬さを改善させる運動療法を積極的に行い、患者様ご自身でも痛みや硬さを改善させる方法を主に指導していきます。ご自身で痛みや動きを改善させる方法を主に指導していきます。ご自身で痛みや動きを改善できない部分に対してはリハビリスタッフが症状を改善する徒手治療を行っていきます。患者様の持っている体の能力を最大限に引き出し、日常生活で不自由を感じない事を目標にリハビリを進めていきます。

言語療法

言語療法とは、言語機能が低下し、コミュニケーションに問題が生じたり摂食・嚥下機能に障害がある人に対して、日常生活を円滑に送るために行われる治療です。
主に専門家である言語聴覚士の指導の元、言語機能の回復を目的とした訓練や、コミュニケーションをスムーズにする工夫をしたりします。言語機能が低下した場合には、言語訓練やコミュニケーション訓練などのトレーニングを行います。また、嚥下障害の方は、顔面マッサージや、嚥下パターン訓練などを行います。